P5Q-DeluxeにEFI入れてみたら・・・

ちょっと久しぶりになっちゃったなぁ・・・

まぁ結論から・・・

地雷でした・・・

どうしても必要じゃない人は入れない方がいい。

詳しくは続きで

とりあえず、
なぜBIOSからEFIにしてみようと思ったのかというと、
以前公開された時から使ってみたいなぁと思っていたことと、
ちょうど暇があったから。

その他にもHDDの2TB問題とかもあったっていうのもあるかな??

そんなこんなで導入に踏み切ったわけだけど、
導入自体に関してはEFI ROMイメージに付属の
ユーザーガイドの手順に沿ってやればよかった。

簡単に説明するとUSBメモリでDOS起動できるように初期化して
解凍したROMファイルと切り替えプログラムを入れて起動して実行する感じ。


旧BIOSファイルをバックアップ中


BIOSイメージの消去中


EFIファイルの書き込み中


作業完了!


初起動!


設定画面

と・・・
ここまではよかった。

キーボードベースのBIOSに比べたら
マウスでクリックするだけで操作できるし、
各設定項目にアイコンが表示されたりしてて
設定項目も探しやすかった。

ただ、設定終わって再起動するとまず、
Express Gateからブートローダーに制御が移る時点で
画面描写がおかしくなった。

こんな感じで。

まぁ、起動できないわけじゃないし、
問題ないだろうと思ってそのまま進んだ。

あぁ、無事Windows起動も問題ないなぁと思っていた矢先・・・

3画面のうち2つのディスプレイでしか画面表示が行われなくなっていた。
しかも、解像度も正規な値ではないと思われるものになっていた。

んで、原因は何かとデバイスマネージャを開いてみると、
リソース不足のためデバイスが使えなくなっているとの表示が・・・

んでもってよくよく調べてみると、
メモリも6G積んでいるはずなのに認識されているのが4Gまで減っていたりと
さんざんな物だった。。。

何回か再起動したりしてるうちに画面だけは3つとも表示されるようになったんだけど、
色々いじってもメモリの認識容量は変わることがなかった・・・

んで、そこで初めて検索かけてみると

[パソコン]今更ながらマザーボードのBIOSをEFI対応にしてみた:chifuyuの落書き帳

こちらで地雷との表記・・・

慌てて戻そうとしたけどUSBを起動ドライブとして認識してくれない・・・
しかも、マザーボード付属でついてるEz FlashもEFIからの起動はできるけど
回復できないという始末。。。

とりあえずDOSをなんとかHDDに入れて、
切り替えられるようにと頑張っていたら
EFIがクラッシュしたらしく強制回復Ez Flashが起動したから
事なきを得ることができた(`・ω・´)

というわけでBeta版なだけのことはあってもう使うことはないですww
無難にBIOS使うことにしまする。

※全部やった後で知ったんですが現在は下記の通り公式サポートでのROMイメージの配布が停止されています。

※現在持っている方も復旧など自分でできるかた以外はやらない方がいいです。

コメント