iTunesのバックアップフォルダを変更する

最近異様にCドライブが赤い棒グラフ表示してるなぁと思って調べたら
iPod Touchのバックアップファイルが約6Gも消費してくれていたことが判明…

しかも設定を探してもバックアップフォルダを指定するオプションがない…

ということで別ドライブにバックアップフォルダを移すためシンボリックリンクが必要になった。

さっそく調べると@ITのページを発見。

そのまま引用させてもらうと各OSのバージョンによって変わるらしい・・・

OS ファイルへのハードリンク フォルダへのリンク ボリュームへのリンク シンボリック・リンク
Windows 2000 linkd ディスク管理ツール
Windows XP
Windows Server 2003
fsutil linkd ディスク管理ツール/mountvol
Windows Vista
Windows Server 2008
fsutil/mklink mklink ディスク管理ツール/mountvol mklink
参考TIPS記事 TIPS1 TIPS2 TIPS3 TIPS4

引用元:ジャンクション機能を使ってフォルダをマウントする – @IT

まぁ使っているのがWindows 7だからVistaのコマンドを使えば大丈夫だろうということで
mklinkコマンドを使った。

このコマンドを実行するには管理者権限が必要になるため注意。

さっそく使い方を見てみる。

C:\Windows\System32>mklink
シンボリック リンクを作成します。
MKLINK [[/D] | [/H] | [/J]] リンク ターゲット
/D          ディレクトリのシンボリック リンクを作成します。既定では、
ファイルのシンボリック リンクが作成されます。
/H          シンボリック リンクではなく、ハード リンクを作成します。
/J          ディレクトリ ジャンクションを作成します。
リンク      新しいシンボリック リンク名を指定します。
ターゲット  新しいリンクが参照するパス (相対または絶対)
を指定します。

ほうほう。

iTuneのバックアップファイルは

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync

に保存されているのでMobileSync以下にあるBackupディレクトリを丸ごとDドライブ直下に移動

そのあとで次のように打ち込めば移動が完了する

C:\Windows\System32>mklink /D "C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup" D:\Backup

コマンドが成功してiTunesを立ち上げて
iPodをつなげて無事にDドライブの方でバックアップできてれば完了。

iTunesさんこの辺の利便性上げてくれないかなぁ・・・

またまたサーバーのHDD不調になった…

うーむ、学校休んでゆっくりしてたらこれだよ・・・

どうもファイルサーバーの調子が悪いなぁと思ってたら
割り込みのログでファイルシステムにエラーが起きているとのログが・・・
/var/log/messageを調べてみると、
どうやらHDDのS.M.A.R.Tが原因でエラーが多発しているようだ

ということでS.M.A.R.Tの情報を調べるコマンドをggってみると

smartctlというコマンドに行き着いた

参考元:smartctlの出力についてまとめてみた – BitWalker

ということで早速実行してみる。

# smartctl -l error /dev/sda

こんな具合に4台あるHDDを順番にみてみると
1台だけエラーはいてるやつがいた・・・

コマンドの結果を保存しておくのを忘れたため
代わりにCrystal Disk Infoの画面で
結果を見てみると

どうやら「代替処理保留中のセクタ数」と「回復不可能セクタ数」の値が急上昇しているせいだったみたい

この間壊れたHDDと一緒に買ったやつだったんだけど
このロット不良になりやすいのが多かったのかな…?

というわけであまり扱いになってたやつで
リビルドなう><

午後2時くらいから始めてようやく27%だからまだまだ時間かかるなぁ…

そして、とりあえず取り外したけど
まだ完全に壊れてるわけじゃないからたぶん交換もできないし。。。
かといってすぐ壊れそうなHDDにデータ入れておく訳にもいかないし。。
使用時間まだ3000時間も行ってないのに
どうしてくれようか・・・><