WinSAT.exeめっ・・・

日曜日の夜に突然メインマシンで使っているWindows 7のAeroが切れて異様にCPU使用率が100%近くまで上がる事態が起こった…。

びっくりしたのでメモっておく

タスクマネージャーを開いてみると「WinSAT.exe」というプログラムが原因だった。
説明をみたら「Windowsシステム評価ツール」とあったからなんかみたことあるなぁと思って調べてみると次のページに行き当たった。

Windows Aeroが勝手に切れて、勝手に戻る・・・WinSAT.exeが動いてた! – 遊惰放逸・・・

なるほど、Windowsエクスペリエンスインデックスのやつか!
でも、毎週日曜日にはかるほどハードウェア構成変えないしびっくりするのもいやなので切っておくことにした。

手順は以下の通り

  1. スタートメニューを開く
  2. すべてのプログラム
  3. 管理ツール
  4. タスクスケジューラ
  5. 左のペインから「タスクスケジューラライブラリ」→「Microsoft」→「Windows」→「Maintenance」を選択
  6. 真ん中のペインに「WinSAT」というやつがあるので右クリックして「無効」を選択

で完了する

なんかの拍子に有効状態に戻されることもあるかもなのでタスクをエクスポートしておいて削除してしまうのもありかもしれない。

必要に応じて手動で評価し直せばいいことだし。。