「なぜ市場に市民生活を託すべきではないのか?」を見た感想

今週分のスーパープレゼンテーションを見たので
メモがてら感想を。

動画は以下

冒頭の刑務所の話にはびっくりさせられた

さすがアメリカだなぁと思ってしまった。
お金を持っている人が入獄した場合は確実に利用してそうだ。

もし今の日本にこんな制度があったら・・・
とも思ったけど、そもそもそんな制度自体ができる前に淘汰されそう。

そんなことはさておき、動画の中で出てきた
「市場経済と市場社会」というのがとても印象的だった。

確かに市場経済は大切なもので、
これによって生まれたりよりよくなった物も多いと思う。

でも、最近の世の中を思い返すと、
どんどん市場社会になっているなぁと改めて思った。

身近に感じるところだとSNS関連なんじゃないかなぁ。

出てきた最初はよかったけど、
今ではフォロワー数の高いアカウントが高額で取引され、
「いいね」とか口コミのたぐいもお金を出せば増やせるようなサービスも
登場してきてしまっている。

すべてを悪として否定する気は無いけれど、
どんな業界でも収益性が求められすぎて最初はよかった物が
どんどんダメになっていくケースが多すぎる気がする・・・。

とまぁ、色々と共感した動画でした。

コメント