PASMOのデポジットしてみた

初めてデポジットってものをやってきた!

以前住んでたところが私鉄沿いだったのでPASMO使ってたんだけど、
JR沿線に引っ越して、定期買ったりいろんなところで使うならやっぱりSuicaでしょ!
ってことで移行した後そのまんまにしてすっかり忘れてた><

んでもって度重なる出費で金欠さんだったので
少しでも足しになればとデポジットに至ったわけです

親父からも1枚もらってたからとりあえず2枚で1,000円分。

Continue reading

WinSAT.exeめっ・・・

日曜日の夜に突然メインマシンで使っているWindows 7のAeroが切れて異様にCPU使用率が100%近くまで上がる事態が起こった…。

びっくりしたのでメモっておく

タスクマネージャーを開いてみると「WinSAT.exe」というプログラムが原因だった。
説明をみたら「Windowsシステム評価ツール」とあったからなんかみたことあるなぁと思って調べてみると次のページに行き当たった。

Windows Aeroが勝手に切れて、勝手に戻る・・・WinSAT.exeが動いてた! – 遊惰放逸・・・

なるほど、Windowsエクスペリエンスインデックスのやつか!
でも、毎週日曜日にはかるほどハードウェア構成変えないしびっくりするのもいやなので切っておくことにした。

手順は以下の通り

  1. スタートメニューを開く
  2. すべてのプログラム
  3. 管理ツール
  4. タスクスケジューラ
  5. 左のペインから「タスクスケジューラライブラリ」→「Microsoft」→「Windows」→「Maintenance」を選択
  6. 真ん中のペインに「WinSAT」というやつがあるので右クリックして「無効」を選択

で完了する

なんかの拍子に有効状態に戻されることもあるかもなのでタスクをエクスポートしておいて削除してしまうのもありかもしれない。

必要に応じて手動で評価し直せばいいことだし。。

iTunesのバックアップフォルダを変更する

最近異様にCドライブが赤い棒グラフ表示してるなぁと思って調べたら
iPod Touchのバックアップファイルが約6Gも消費してくれていたことが判明…

しかも設定を探してもバックアップフォルダを指定するオプションがない…

ということで別ドライブにバックアップフォルダを移すためシンボリックリンクが必要になった。

さっそく調べると@ITのページを発見。

そのまま引用させてもらうと各OSのバージョンによって変わるらしい・・・

OS ファイルへのハードリンク フォルダへのリンク ボリュームへのリンク シンボリック・リンク
Windows 2000 linkd ディスク管理ツール
Windows XP
Windows Server 2003
fsutil linkd ディスク管理ツール/mountvol
Windows Vista
Windows Server 2008
fsutil/mklink mklink ディスク管理ツール/mountvol mklink
参考TIPS記事 TIPS1 TIPS2 TIPS3 TIPS4

引用元:ジャンクション機能を使ってフォルダをマウントする – @IT

まぁ使っているのがWindows 7だからVistaのコマンドを使えば大丈夫だろうということで
mklinkコマンドを使った。

このコマンドを実行するには管理者権限が必要になるため注意。

さっそく使い方を見てみる。

C:\Windows\System32>mklink
シンボリック リンクを作成します。
MKLINK [[/D] | [/H] | [/J]] リンク ターゲット
/D          ディレクトリのシンボリック リンクを作成します。既定では、
ファイルのシンボリック リンクが作成されます。
/H          シンボリック リンクではなく、ハード リンクを作成します。
/J          ディレクトリ ジャンクションを作成します。
リンク      新しいシンボリック リンク名を指定します。
ターゲット  新しいリンクが参照するパス (相対または絶対)
を指定します。

ほうほう。

iTuneのバックアップファイルは

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync

に保存されているのでMobileSync以下にあるBackupディレクトリを丸ごとDドライブ直下に移動

そのあとで次のように打ち込めば移動が完了する

C:\Windows\System32>mklink /D "C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup" D:\Backup

コマンドが成功してiTunesを立ち上げて
iPodをつなげて無事にDドライブの方でバックアップできてれば完了。

iTunesさんこの辺の利便性上げてくれないかなぁ・・・