CentOS6.2のKVM環境でvirt-managerがエラーを吐いてうまく動作しない

ほぼタイトルの通りですが
Gnomeのアプリケーションメニューから
仮想マシンマネージャーを起動すると
以下の画像のようにエラーが出て

仮想マシンにアクセスできなくなってぐぬぬ・・・
ってなってしまったので対処したメモ

参考にしたのは以下のサイト

CentOS6.0やScientific Linux6.0以降で、virt-managerが正常に動作しない時の解決法 – 研究記録

libvirtdのサービスは動いてることが確認できてるので
上記のページの下の方に書いてあった

	/usr/share/polkit-1/actions/org.libvirt.unix.policy
	

をvimとかで開いて

	<allow_any>no</allow_any>
	<allow_inactive>no</allow_inactive>

	<allow_any>auth_admin</allow_any>
	<allow_inactive>auth_admin</allow_inactive>

に書き換えてあげると

こんな感じにすんなりroot認証が出てきて解決できました。

KVM使い始めたばっかりでわからないことだらけ・・・><
ではでは~